READING

江ノ島Sailing体験(2020年東京オリンピック・セーリング会場)...

江ノ島Sailing体験(2020年東京オリンピック・セーリング会場)

海から江ノ島を見てみよう!親子ヨット体験

【実施】2017年4月30日(日曜日)10:00~15:00
【会場】江ノ島ヨットハーバー(江ノ島沖/イベント会場)
【集合】江ノ島イベント会場内受付
【時間】10:00‐15:00
【内容】体験セーリング&海のお話&ヨットのお話(見学会)
【対象】体験セーリング※小学校1年生以上のお子様と保護者1名 2名1組 合計4組
【海のお話】全ての方々 イベントホールで行います/どなたでも参加可能です
【ヨットのお話】ヨット見学会(海には出ません)小さなお子様も参加可能です20名
【費用】無料 (保険費用含む)
【保険】体験参加者には万が一の時に備え保険加入をさせていただきます。保険加入情報をご提供頂きます。個人情報に付きましては厳重に取り扱いをいたします。
【募集】公式ホームページにて必要事項を記入の上お申し込みください。誠に恐れ入りますが定員になり次第受付を締め切ります。
【お申し込みフォーム】 満員御礼のため申込み終了となりました!
【必要情報】保護者/氏名:ふりがな/生年月日/住所/連絡先:携帯/メールアドレス/緊急連絡先/連絡先相手名/お子様/名前:ふりがな/生年月日/備考
【キャンセル】予約完了後のキャンセルは必ずご連絡ください。


【企画】
有限会社伊藝/プロセーラー伊藝徳雄/神奈川県葉山
【活動】
葉山サバニクラブ代表日本セーリング連盟/キールボート強化委員
日本ヨットマッチレース協会会長/日本セーリング連盟IRC計測委員
葉山港町つくり協議会委員/葉山町商工会青年部
【メッセージ】
セーリング競技者としては勿論の事、プロとして多方面で活動を行なってきました。
セーリング競技は他のスポーツに比べて一般の方の認知度がまだ低く、オリンピックでメダルを獲得した時でさえメディアでの取り上げられ方はわずかなものでした。 世界レベルへの技術向上と共に国内での認知向上も大きな課題だと思っております。より多くの方にセーリングの素晴らしさ魅力をお伝えし、セーリング界全体が発展し、社会貢献できるよう努めて行く事が私の使命と感じております。

公式HPhttp://igei.net/
公式FBhttps://www.facebook.com/norio.igei
セーラーズフォーザシー クリーンレガッタのアンバサダー 2016就任
セールレーシング アンバサザー 2007-現在 就任

海のお話  
全ての方々 イベントホールで行います どなたでも参加可能です。
開始 12:00-12:30 イベントホール

ヨットのお話、ヨット見学会※海には出ません
小さなお子様も参加可能です20名
必ず保護者の方が同伴してご参加ください。
(内容) マリーナに係留しているにヨットの見学と海のお話。
(集合)イベン会場受付 13:00-13:45 ヨット見学会

体験セーリング 1回目 (満員御礼!)
参加可能人数 小学校1年生以上のお子様1名と保護者1名 2名1組 合計4組8名
集合:イベン会場受付 10:00-10:45(10分前にはお集まりください)

体験セーリング 2回目 (満員御礼!)
参加可能人数 小学校1年生以上のお子様1名と保護者1名 2名1組 合計4組8名
集合:イベン会場受付 11:00-11:45(10分前にはお集まりください)

体験セーリング 3回目 (満員御礼!)
(参加可能人数) 小学校1年生以上のお子様1名と保護者1名 2名1組 合計4組8名
(集合)イベン会場受付 14:00-14:45 (10分前にはお集まりください)

Sailing体験に持参していただく物
ウインドブレーカー 帽子 日焼け止め スポーツシューズ サンダル不可場合によっては濡れる事もあります。

必ずお読みください
自然の中で体験していただく遊びです。当日の海の状況や又参加者ご本人の体調等を主催者が判断をして海に出ない事や、又参加を取りやめていただく事もございます。安全管理上主催者の判断には従っていただく様ご理解とご協力をお願い致します。

【セーリング体験Q&A】
Q 雨が降っても行うのですか?
A 多少の雨でもセーリングを行うこともあります。雨にぬれても大丈夫な用具を用意してください。最終判断はお子様と親御さんでご判断ください。着替えを持参いただけると良いと思います。ウインドブレーカーサングラス 帽子 日焼け止め スポーツシューズを必ず着用してください。サンダルは不可。
 
Q マリーナで更衣は行えますか?
A 更衣室 シャワー室があります。
 
Q 船酔いが心配です大丈夫ですか?
A 前日の睡眠をしっかり取って 前夜の暴飲暴食を避けてください。心配な方は酔い止めをご持参ください。 朝食はしっかり食べてきてください。
 
Q 当日ヨットに乗れない事もありますか?
A ヨットに乗れるかは当日の風の強さや海峡状況によって判断されます。自然を相手にするスポーツですのでその中からの学ぶ事もたくさんあります。当日ヨットに乗れなかった場合は別のプログラムを用意しており、十分楽しんでいただけるよう準備をしております。
 
Q 泳げないんですが大丈夫ですか?
A 海には入りません 船から落ちないようしっかりレクチャーをさせていただき、安全管理も行います。
ライフジャケットを着用していただきます。※ライフジャケットは用意しております。
 
Q 危険ではありませんか?
A 危険な事はしません ヨットに乗って江ノ島を見に行く最初の海の体験です。楽しく安全に運行致します。 天候等で海に出られない事も有りますが自然を学ぶ。良い機会と考えていただけると良いと思います。


RELATED POST

COMMENTS ARE OFF THIS POST